"日記"の記事一覧

ハイデルベルク その1 (9月11日)

  南ドイツの歴史の街、ハイデルベルク。少し靄がかかっているが、ネッカー川から旧市街を望む。川と山に挟まれた、細長い街。その奥に教会があり、その上の丘の上に昔の貴族の城がある。また、大学の街として古くから有名である。 さらに、宗教改革への口火を切った『九十五箇条の提題』によって修道会の中で論争が起こり、1518年4月、…

続きを読むread more

朝のバイキング 9月10日

  数日間宿泊するキャンプ場にある施設。山の谷間にある。     食堂。これから朝食。バイキングです。 ドイツの朝食の定番が並んでいた。以下、その写真。     左側は各種ハム、右側はチーズ類。     シリアル各種。麦とか豆とか…

続きを読むread more

ドイツ→フランス→スイス  9月9日

  南ドイツとフランスの国境の町、ブライザッハ。その国境であるライン川を望む丘の上の聖ステパノ教会。会堂の中央には、執事ステパノの体の骨の一部(とされている)が金の箱の中に収められていた。     聖ステパノ教会からライン川を望む。川の向こう岸がフランス。   &nbs…

続きを読むread more