アウグスティヌス修道院 その2

  アウグスティヌス修道院の聖堂。宗教改革の時、この聖堂もプロテスタントになった。しかし、修道院は、新しい修道士が入らない、ということを条件に、最後の一人の修道士が死ぬまで続けられたという。そのため、この聖堂がプロテスタントに改宗したとき、聖堂と修道院を結ぶドアに鍵がかけられたという。そしてこの聖堂は、徹底的にカトリック…

続きを読むread more